襲来する鳩の駆除ならスペシャリストにお任せ|まさに一網打尽

男性と女性

糞害の危険性

羽を広げるハト

鳩は、古くからヒトと密着した生活を送ってきました。なかでも、一般的に見られるカワラバトは、5000年以上前に家禽化され広まった品種で、今でも最も人間の生活に密着した存在と言えるでしょう。しかし近年、そのカワラバトがもたらす害が注目を浴びています。人間に密着した生活をしているため、鳩の生活範囲は、人間の生活範囲に重なってきます。そして、鳩の鳴き声や糞が、人間の生活に様々な影響をもたらしているのです。特に糞は、悪臭や見た目の汚さだけでなく、ダニやゴキブリなどの害虫が発生したり、様々な病原菌、ウイルスを媒介する原因になります。また、カワラバトは同じ場所で糞をする傾向があるので、放っておくと健康被害だけでなく、さらに鳩を呼び込む原因となってしまいます。糞は決して放置せず、早めに片付けてしまうことが、駆除の鉄則です。

とは言え、溜まってしまった糞を自分で掃除するのは大変だし、何より気持ち悪いと思います。そのような時は、専門の駆除会社にお願いしてみましょう。鳩には羽根がありますが、高い場所に駆除用のネットやスパイクを取り付けるのは、簡単なことではありません。駆除専門の会社ならば、設置のための技術だけでなく、鳩の習慣や習性についても熟知しているので、より効果的な駆除方法を勧めてもらえるはずです。鳩は帰巣本能が高く、執着心が強い鳥です。一度決めた場所には、しつこく飛来する傾向があります。早い段階で駆除できれば良いのですが、一度鳩害が進行してしまうと、生半可な方法では駆除できなくなってしまいます。その場合は、迷わず専門家の手を借りることをお勧めします。